_SX500_SCLZZZZZZZ_
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 12:03:44.19 ID:nPrb3sc00

岡山(吉備)は古代はガチで大都会だった
…が、同じ大勢力だった島根(出雲)と違って神話にはほとんど登場しない


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 12:40:32.18 ID:ebd3nRx00

>>1
これは理由があるの?


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 12:47:12.93 ID:nPrb3sc00

>>8
吉備が大和朝廷と激しく対立したため歴史から消されたとか、
そもそも大和朝廷そのものの起源が吉備だった
とかいろんな説がある


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 12:10:32.73 ID:eDYZD3mi0

奈良県の大和郡山などの大和○○の地名は、その昔仏像建立の為に各地から集められた人々の故郷の名前
つまり○○から来た人の大和での住む場所という意味


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 12:14:16.43 ID:nPrb3sc00

>>2
奈良といえば
東大寺はサヨク教師に天皇による搾取の象徴みたいに言われるが
実際は有志からの寄付で建てられた寺なんだっけ?


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 12:15:30.94 ID:jC3gLcE40

山芋オナニーしてたのって誰だっけ


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 12:44:14.55 ID:HsNROq68O

>>4
道鏡の愛人の
孝謙だったか名前は忘れちゃった


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:00:35.38 ID:nPrb3sc00

>>10
最近は道鏡が物部氏の末裔だった可能性が高まっている
称徳(孝謙)天皇が王位を譲ろうとしたのは男女の仲だったからではなく
藤原氏の傀儡になった王家に嫌気がさした称徳天皇が
皇族並に由緒ある豪族の子孫道鏡を
王にすることで藤原氏の時代を終わらせようとしたから
って説もある


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 12:34:12.83 ID:ZuS7eVEW0

昔々開かれた茶会というものは、茶の成分的に鑑みてどうやらヤクパーティーだったらしい
貴族の時代だったか武将の時代だったかは忘れた


7:曹長 ◆bFc7jXMLwk :2011/12/07(水) 12:40:16.53 ID:w6tG3N0/0

律令制において地名を分かりやすくするために全地名を2文字に揃えた

よって 泉→和泉 っていう特殊な読みになった


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:28:18.19 ID:0lntHkxG0

>>7
唐に習ったんだよな紀伊も同様


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 12:46:55.78 ID:pnBaogFlO

宮本武蔵は吉岡一門を倒していない。

もっというと吉岡清十郎なんて人物はいない。


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 14:16:39.18 ID:4dc2gS/70

>>11
いたよ
ただ当時がまだ10に満たない子供で
決闘とは名ばかりで武蔵に会えることをwktkして待ってた
そんな子供に武蔵は突然草むらから飛び出して袈裟懸けに切り捨てて逃げた


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:05:05.02 ID:rhzl53TXO

東京の八重洲はヤンヨーステンが由来


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:06:03.11 ID:nPrb3sc00

>>16
家康の家来になったオランダ人だっけ?


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:12:09.19 ID:uIY59WYI0

楠正成は山頂からウンコ投げて連戦連勝したウンコ武将


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:23:09.00 ID:gswaMAnD0

>>18
楠木な


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:19:01.81 ID:uIY59WYI0

徳川家康は信玄にフルボッコされてウンコ漏らしながら逃げた


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:26:53.33 ID:hyWlfIEG0

>>19
で、その漏らしたままの格好を家来に描かせて自分の部屋に飾ったんだよな


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:20:59.27 ID:uIY59WYI0

ペリーの黒船が到来した1月後にロシアからも通商を求める使節艦隊が来ました 艦長の名前は
ウンコフスキー


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:23:48.62 ID:uIY59WYI0

上杉謙信はウンコ気張りすぎて脳卒中死


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:27:02.12 ID:nPrb3sc00

>>22
マジかよ…

謙信て義将とか言われてやたら持ち上げられるけど
奴隷狩りとか略奪は普通にしてたらしいな
越後から出るつもりが無かっただけで、
やってることは他の大名と変わらない


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:31:55.49 ID:uIY59WYI0

ウンコネタが切れた

あとはウンコを農民が町に汲み取りにいって、農民が金払ってウンコ買ってたとかか


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 14:14:38.29 ID:XOgPoIA20

>>30
長屋にすんでる人のウンコは大家のもの
いい大家はうんこ農家に売ってその金でおもち買って店子に配ったらしい


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:24:37.37 ID:Lta+ev040

サナダムシの語源が真田親子


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 14:16:39.18 ID:4dc2gS/70

>>23
真田昌幸・信繁親子が九度山で生計立てるために編んだ真田紐が語源な


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:41:48.94 ID:uIY59WYI0

江戸の衛生管理は世界一レベルだった

ヨーロッパはウンコを窓から投げ捨てろ!が地で行われていた


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:46:58.44 ID:f5ikXsJO0

>>37
そもそも欧州で香水が普及したのも町中だろうが宮殿の中だろうが老若男女問わず野糞しまくって悪臭がマッハだったからだしな


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:49:05.44 ID:uIY59WYI0

>>43
ドレスがワイヤー入りだから、ケツふけなくて
匂いがたまらんから香水つけるようになった って俺聞いたぞ


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:55:24.22 ID:3yd0E/Kj0

>>37
だからヒールができたんだっけ


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:28:45.87 ID:Gs88Zv/U0

本当に天皇家は代々血がつながってるの?


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:34:17.57 ID:nPrb3sc00

>>27
真相は闇の中
俺は王朝交代は無かった派だけどね
まあ偉そうな事言ってる俺もそこまで詳しい訳じゃないが
古墳を発掘しまくれば分かるかも知れないけど、
天皇陵とされる古墳の発掘は宮内庁が許可しない


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:29:22.57 ID:Iv6EwFLW0

平安時代に石につまずいて死んだ貴族がいた


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:34:11.85 ID:hkfXtprs0

つい最近まで黒田官兵衛は
こんなすげー軍師がいるわけがないってことで
架空の人物扱いだった

黒田 孝高 / 黒田 如水(くろだ よしたか / くろだ じょすい)は、戦国時代から江戸時代前期にかけての武将・大名。豊前国中津城主。孝高は諱で通称の「官兵衛」や出家後の「如水」の号で有名。豊臣秀吉の側近として仕え、調略や他大名との交渉などに活躍した。竹中半兵衛と共に秀吉の双璧をなす参謀と謳われ、後世に「両兵衛」「二兵衛」と称された。キリシタン大名でもあった。子に黒田長政がいる。


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:34:17.22 ID:ZPm3vhZUO

坂本竜馬は産まれたときに背毛がボーボーだった


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 14:16:39.18 ID:4dc2gS/70

>>32
それは後世の逸話
龍馬についてわかっているのは1862年~1867年までの5年間だけ
それ以前については未だにわかっていない

龍馬自体が幕末の動乱で薩長どころか土佐にとってまで都合が悪かったために死後、意図的にその活躍を消された
龍馬の名前が有名になるのはそれから40年以上経った日露戦争のとき
当時の皇后陛下の夢枕に「日本はロシアに勝てるので心配いらない」と言ったと新聞が記事にしてから



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 14:20:45.78 ID:uIY59WYI0

>>58
中岡慎太郎のほうが有名だっけ?
ちなみに竜馬襲撃は実は中岡慎太郎との仲違いだったんじゃないか説も


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 14:25:14.95 ID:4dc2gS/70

>>60
中岡は交渉の達人としてかなり有名だったらしいね
幕末の人物の中で唯一笑顔で写真に収まってて
あの笑顔で来られると何故か場の空気が和んでどんな交渉もうまくいったとか

龍馬暗殺説はいろいろありすぎてどれがホントかわかんない
トンデモ説だとフリーメイソンの逆鱗に触れたユダヤ黒幕説だの
龍馬が梅毒にかかってて晩節を汚したくないから自演で十津川郷士に依頼して殺してもらっただの/(^o^)\



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:38:08.39 ID:hkfXtprs0

明治政府に反抗した県の県庁所在地は県と同じ名称になっていない


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:46:02.97 ID:ZLBytLUj0

>>36
でも和歌山みたいな特別扱いのとこもあるんだっけ


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:46:51.62 ID:uIY59WYI0

出雲の国の大王 大国主が優れすぎて、侵略者側が好き勝手書ける歴史書でも侵略者側の大和が悪役にしか見えない


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 14:02:01.50 ID:nPrb3sc00

>>41
崇神天皇も出雲神の祟りにあってる
何で大和の王家は出雲を異常に恐れたんだろうな


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:48:33.49 ID:Lta+ev040

呉服の呉は三国志時代の呉が語源
越前 越中 越後の越も山越が語源


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:54:45.29 ID:nPrb3sc00

坂上田村麻呂は長身で紅毛(金髪だったかも)碧眼だった
という言い伝えがある
このため田村麻呂の少し前の先祖に中国経由で来た
アラブ人やヨーロッパ人がいたのでは?
というトンデモ説がある
ちなみに坂上氏はもともと渡来系で、田村麻呂は渡来十三代目


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 14:02:01.50 ID:nPrb3sc00

>>46
間違えた
坂上氏は後漢の霊帝の子孫とされていて、
田村麻呂は霊帝から数えて十三代目


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 13:57:33.19 ID:4UQ42ZYA0

女性の芸能として成立した阿国歌舞伎は売春の温床となって廃れ
代わって女性を排除してできた若衆歌舞伎は可愛い男の娘目当てのキモオタの集会となって禁止され
今の野郎歌舞伎になった
一方歌舞伎が男ばかりなのはおかしいという理由で宝塚が興った


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 14:07:59.91 ID:tccpz81N0

アッー!な関係が普通だった時代に何故か秀吉は誰ともアッー!な関係にならなかった
側近が「秀吉様をホモらせようぜwww」って言って
かなりの美少年を秀吉の側に置いたけど秀吉はその美少年に
「お前には姉か妹かいるか?」って言っただけで何もしなかった

ってまじなの?


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 14:21:24.12 ID:cGSKx/uN0

肉じゃが誕生秘話

東郷平八郎が外国で食ったビーフシチューを日本でも食いたいとゴネる
           ↓
レシピなんて知らないので材料だけ教える
           ↓
「何で味付けるんだよカス」と言いながらも結局醤油で仕上げる
           ↓
何か違うけど(゚д゚)ウマー


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 14:45:52.14 ID:4dc2gS/70

水戸黄門諸国漫遊記は幕末に将軍を排出しようと
徳川光圀の尊王思想を前面に出して水戸藩が作ったプロパガンダ的な創作物語

そしてそれが功を奏して徳川15代将軍として慶喜が選定された


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 14:50:58.10 ID:uIY59WYI0

水戸光圀 は お抱え調理師の 子供を 食べた …


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 14:55:41.03 ID:3NkHG7zO0

長篠の戦いで鉄砲三段撃ちはなかった
後世の創作


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 15:04:46.14 ID:Lta+ev040

>>65
3000丁も嘘らしいけどね


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 15:08:44.21 ID:4dc2gS/70

>>68
何年か前に長篠古戦場跡を調べたところ、一発の銃弾も出て来なかったそうな
そもそもそこで銃撃戦があったのかどうかも不明
もっと言うと長篠の合戦自体が秀吉による信長神格化のための創作の可能性があるらしい


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 14:57:06.68 ID:4dc2gS/70

織田信長のイメージは冷酷で猜疑心の強い独裁者のイメージが強いがそれを裏付ける一次資料は一切ない
むしろ身内や家臣に甘く裏切りに寛容だが潔癖症のきらいがある人物との印象が多くの資料から読み取ることが出来る


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 15:03:43.22 ID:3NkHG7zO0

生類憐れみの令で処罰された町民の存在は
確認されていない


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/07(水) 15:14:36.97 ID:uIY59WYI0

実は足軽の使っていた10mの長やりは、地面をたたくものだった

馬がおびえるので