1:名無しさん@涙目です。(青森県):2011/11/24(木) 17:58:10.49 ID:hZLWe+YL0●

千葉県人口 初の減少へ 震災響き5000人
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011112302000041.html
千葉県の人口推移



東日本大震災の影響で千葉県の今年の人口が、統計が残る一九二〇(大正九)年以降
初めてマイナスに転じる見通しとなった。九月末時点で、五カ月連続の減少となり、
一月から五千人以上も減っている。震災に伴う液状化の被害などで、
県外への人口流出が続いていることが要因として挙げられる。

首都圏では、東京都内で地価高騰の影響により人口減少に歯止めがかかった九五(平成七)年以降、
東京、神奈川、埼玉、千葉の一都三県では人口増加が続いていた。
千葉県の人口は、毎年二万~三万人超の増加が続いており、
昨年末時点では、六百二十一万七千八百五十七人だった。
今年は震災直後の四月こそ約二千人増えたが、五月からは減少続きで、
九月末時点では昨年末より五千二百七人少ない六百二十一万二千六百五十人に。
これから残り三カ月の増減を見込んでも昨年末を下回るのは確実な情勢となった。

地域別では、液状化被害を受けた東京湾岸の減少が目立つ。市川市で千二百六十人、
浦安市で千四十九人の減少となり、千葉市美浜区でも五百四十七人のマイナス。
福島第一原発の事故が起きて以降、比較的高い放射線量が測定される地点があった柏、
松戸など千葉県北西部の「東葛地域」の六市でも、人口増(昨年計一万一千七百三十七人)にブレーキがかかり、
九月末時点で計千九百五十五人の増加にとどまっている。

東京都内でも原発事故の影響で、外国人が自国などに引き揚げ、七、八月に約六千四百人が減る異例の年となった。
ただし、現在は回復基調で、最終的には前年よりも増加する見通しという。



2:名無しさん@涙目です。(芋):2011/11/24(木) 17:58:55.36 ID:ZaL2kH/D0


ださいたま



118:名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/11/24(木) 22:48:19.68 ID:hR9eYpbe0


埼玉最強伝説



5:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/11/24(木) 17:59:27.00 ID:7ZbSjhc50


埼玉県民としてこれほど誇らしいことはないは



6:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/24(木) 17:59:43.73 ID:4+RZvX7c0


フッフッフ、千葉は関東四天王の中でも一番の小物




※以下壮絶な千葉と埼玉の煽り合いをお楽しみください。
(省略されました……続きを読む)